淡路島1泊2日の子連れ旅行!おすすめしたいモデルコースを紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。

兵庫県にある淡路島は関西圏や四国からのアクセスが非常に良く、たくさんの人が訪れる人気の観光地となっています。神戸在住の私も淡路島には何十回も訪れているほどお気に入りの場所です。

海と自然に囲まれた淡路島は、ゆったりとリフレッシュしのんびりとした時間を過ごすことができますし、グルメや、レジャーなど子供の遊べる施設も充実しており、子供から大人まで年齢問わず楽しめる場所となっています。

今回は、私自身が何度も子連れで淡路島に訪れた経験をもとに、淡路島1泊2日の子連れ旅行!おすすめしたいモデルコースを紹介します。(車での移動を前提としたプランです)

まる

子持ち30代のママが紹介します

淡路島の人気宿を今すぐ予約

目次

淡路島1泊2日の子連れ旅行・1日目のおすすめプラン

1日目のプランマップ

9時半〜【道の駅あわじ】

道の駅あわじから見える明石海峡大橋
道の駅あわじから見える明石海峡大橋

朝早く到着すること前提となりますが、淡路島の先端「道の駅あわじ」で食べれる海鮮丼はお値段もリーズナブルで美味しいと評判です。時期によってはしらす丼や、生牡蠣も食べることができます。

道の駅あわじで食べる海鮮丼
海鮮丼・鯛ご飯玉子かけ・生牡蠣・ハモの天ぷら
まる

生牡蠣もおすすめ!牡蠣の季節は私も主人も必ず食べています

お昼の時間帯はかなり混んでおり長蛇の列ができているので、ぜひ朝ご飯として午前中の早めの時間帯にいくのがおすすめです。また夕方の時間帯にになると売り切れていることもあるのでお目当てのものがある場合はとにかく早めにいきましょう!ちなみに海鮮丼だけでなく、淡路ハンバーガーなどもありこちらもとても人気ですよ。

道の駅あわじの食堂
食べる場所はザ食堂といった感じ。外で明石海峡を見ながら食べることもできます

道の駅あわじのメニューについてはこちらの記事で紹介しています。ご興味のある方はぜひ合わせてご覧ください。

名前道の駅「あわじ」
営業時間年中無休 9時から17時30まで
住所〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋1873−1
電話番号0799-72-0001

10時半〜 【淡路島国営明石海峡公園・夢っこ広場】

道の駅あわじから、淡路島国営明石海峡公園まで車で10分

国営明石海峡公園は、四季折々の草花が楽しめる花の公園です。赤ちゃんや小さなお子様づれの場合、夢っこ広場の滑り台や遊具などはまだ少し早いかと思うので、明石海峡公園の方でゆっくり散歩をしたりお花を見て写真を撮ることもおすすめです。

淡路島国営明石海峡公園

お花畑にいるような素敵な写真が撮れますよ!

夢っこ広場は明石海峡公園の中にある、150もの遊具が集まった広場です。滑り台の種類もたくさんあり、かな〜り長い滑り台もあるので3歳以上のお子様であれば大興奮間違いなしです。夏場はじゃぶじゃぶ池の水遊びもできます。

ねね

我が子も夢っこ広場が大好きで、一度行くとなかなか帰れません・・

淡路島国営明石海峡公園と夢っこ広場はとても広く、駐車場は2箇所あるので事前に場所を確認しておくのをおすすめします。公園アクセスマップはこちら

名前淡路島国営明石海峡公園
営業時間4月1日~6月30日 9:30~17:00
7月1日~8月31日 9:30~18:00
9月1日~10月31日 9:30~17:00
11月1日~3月31日 9:30~16:00
※営業時間は変更となる可能性があります。詳しくは公式ホームページをご覧ください
住所〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8-10
電話番号0799-72-2000
ホームページhttps://awaji-kaikyopark.jp/
出典:https://awaji-kaikyopark.jp/

淡路島の人気宿を今すぐ予約

13時 【グリナリウム淡路】

国営明石海峡公園からグリナリウム淡路までは車で約15分

グリナリウム淡路島は、いちご&トマト農家のグリナリウムが提供する、旬のイチゴやトマトの収穫も楽しめるレストラン&カフェです。カフェやレストランを楽しめるだけでなく、時期によっていちご狩りやトマト狩りなども行っております。食事を楽しめるだけでなく、広い草原の中を散歩することもでき、ヤギと触れ合ったり、手作りの木のブランコに乗ることもできます。

グリナリウム淡路の風景

店内は広いですが休日は混雑しているので、ぜひ行かれる際はオンライン予約をすることをおすすめします。

グリナリウム淡路については下記の記事で詳しくご紹介しています。ぜひあわせてご覧ください。

名前グリナリウム淡路島
営業時間10時00分~17時30分 定休日:火曜日
※営業日・定休日は変更となる場合がございます。
詳細はグリナリウム淡路島のホームページ・インスタグラムをご確認ください
住所〒656-1726 兵庫県淡路市野島常盤1550−10
電話番号0799-72-2000
ホームページhttps://www.greenarium.jp/
インスタグラムhttps://www.instagram.com/greenarium_awajinosimasaien/
予約ページhttps://airrsv.net/greenarium/calendar
出典:https://www.greenarium.jp/

16時〜 旅館【淡路夢泉景】に宿泊

グリナリウム淡路から淡路夢泉泉までは車で約45分

淡路夢泉景の客室露天風呂

洲本温泉 ホテルニューアワジ別亭 淡路夢泉景 <淡路島>

淡路島に子連れで訪れた際に泊まっていただきたい旅館が、淡路夢泉景です!CMで有名の「ホテルニュー淡路〜♪」のホテルニュー淡路グループの一つです。今まで淡路島のいくつものホテルや旅館に泊まりましたが、淡路夢泉泉が最高すぎて3回ほどリピートしています。特に客室露天風呂付き・夕飯を部屋食にできる里楽のお部屋は、本当に至れり尽くせり。。

淡路夢泉景の食事

キッズスペースもあり小さなお子様連れでも非常に過ごしやすい淡路夢泉泉で、美味しい食事と温泉を満喫し、1日遊んだ疲れをゆっくり癒すことができますよ。

淡路夢泉景が子連れにおすすめの理由は下記の記事で詳しく紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。

淡路島の人気宿を今すぐ予約

淡路島1泊2日の子連れ旅行・2日目のおすすめプラン

2日目のプランマップ

9時半 【イングランドの丘】

淡路夢泉泉からイングランドの丘までは車で約30分

イングランドの丘は、お花、動物ふれあい、島グルメ、収穫体験!ができる自然いっぱいの農業公園です。子連れで淡路島に行くならぜひ一度は行って欲しいおすすめの場所です。イングランドの丘は9時半オープンなので、淡路夢泉景は9時ごろチェックアウトすると、ちょうど開園時間に来ることができますよ♪

まる

この後ご紹介するパンケーキのためにお昼ご飯は早めの時間帯にとりましょう!

名前イングランドの丘
営業時間平日9:30~17:00
土日祝9:30~17:30
休園:火曜日
※営業日・定休日は変更となる場合がございます。
詳細はホームページをご確認ください
住所〒656-0443 兵庫県南あわじ市八木養宜上1401番地
電話番号0799-43-2626
ホームページhttps://www.england-hill.com/

14時半〜 【幸せのパンケーキ本店 淡路島リゾート】

幸せのパンケーキ

イングランドの丘から幸せのパンケーキまでは車で約30分

淡路島の映えスポットとしても有名な幸せのパンケーキ。テレビや雑誌では必ずと言っていいほど紹介されています。こちらはいつ前を通っても長蛇の列ができているので、来店する際は必ずオンライン予約をすることをおすすめします。

幸せのパンケーキからの眺め

予約は2週間前から可能です。私が予約した際は、来店希望日の2週間前の夜0時になった瞬間にアクセスして希望の席を予約することができましたが、10分後にはほぼどの席も時間帯も全て埋まっていました。平日でもこんな状況だったので土日は争奪戦になるかと思います・・!

幸せのパンケーキオンライン予約

名前幸せのパンケーキ本店 淡路島リゾート
営業時間平日:10:00~20:00(LO18:40)
土日祝:9:30~20:00(LO18:40)
※営業日・定休日は変更となる場合がございます。
詳細はホームページをご確認ください
住所兵庫県淡路市尾崎42-1
電話番号0799-85-1111
ホームページhttps://magia.tokyo/awaji/
予約ページhttps://magia.tokyo/reserve/?m=private_room&hash=d2709ee48209c2c5bfcc410e14fc8772

16時半〜 【花さじき】

幸せのパンケーキから花さじきまでは車で約20分

花さじき
花さじきの風景

こちらはもし時間に余裕があれば訪れてみてください。季節によって花が変わるので、訪れるたびに違う景色を楽しむことができます。お土産屋さんなどはありますが、特に何か遊具等あるわけではないので、食事等をしないのであれば所要時間は1時間以内でみておけば良いかと思います。

傾斜の強い坂道が多いので、ベビーカーはおすすめしません。赤ちゃん連れの場合は、抱っこ紐のが安心かと思います。

名前兵庫県立公園あわじ花さじき
営業時間9:00~17:00(最終入園16:30)
※営業日・定休日は変更となる場合がございます。
詳細はホームページをご確認ください
住所〒656-2301 兵庫県淡路市楠本2805−7
電話番号0799-74-6426
ホームページhttps://magia.tokyo/awaji/

まとめ

今回は、淡路島1泊2日の子連れ旅行!おすすめしたいモデルコースを紹介しました!おすすめしたいスポットが多すぎて、たくさんスケージュールを詰め込みましたが、お子さん連れの旅行は予定通り行かなかったり予想外のことも多いはず。お子様のペースに合わせて、スケジュールを組んでみてくださいね。

30代子持ちママの淡路島1泊2日子連れ旅行おすすめモデルコース
1日目のプラン:道の駅あわじ→国営明石海峡公園・夢っこ広場→グリナリウム淡路→淡路夢泉泉に宿泊
2日目のプラン:イングランドの丘→幸せのパンケーキ本店 淡路島リゾート→花さじき

まる

淡路島子連れ旅行を考えている方の参考になると嬉しいです

最後までお読みいただきありがとうございました!

淡路島の人気宿を今すぐ予約

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

5歳と2歳子育て中のミドサーママ。子連れで行けるお出かけスポット、行ってよかったお出かけ情報・体験談を紹介しています♪

コメント

コメント一覧 (1件)

目次